屋根の塗り替え、お忘れではありませんか?

2015.11.17

屋根の塗り替え、お忘れではありませんか?

外壁は普段から目につきやすい場所ですので、「そろそろ汚れてきたな」と目で見てチェックできるのですが、外壁と違って下からは見えないため、お手入れを忘れがちな場所です。 屋根は直射日光や雨から家を守ってくれているため、むしろ外壁に比べて劣化する度合いは激しいのです。 同じ時期に塗装をしても、屋根の方が早くに傷んできます。 屋根の塗装がはげてきたり、下地が傷んでいたりして、気づかないうちに劣化していると家の中に熱がこもったり、雨漏りをすることもあります。 雨漏りが始まると、家の建物そのものが傷んできて、耐久性や資産価値を下げてしまいます。 また、カビやダニの発生によって、アレルギー疾患や呼吸器疾患なども起こりやすくなります。 屋根の塗り替え時期を判断する場合、使用している塗料によって耐久年数は違うので、その耐久年数に合わせて定期的にチェックするようにしていくと良いでしょう。 一般の人でも屋根に登ってある程度は調べることはできますが、危険も伴いますので、雨漏り部分の特定など、細かい部分の判断はやはりプロに調べてもらうとよいでしょう。

無料診断&お見積り
矢印 矢印
スタッフ スタッフ

各種クレジットカードを
ご利用いただけます

  • VISA
  • DC
  • MasterCard
  • JCB
  • Diners Club
  • DISCOVER
  • AMERICAN EXPRESS

ペイペイが使えるようになりました

paypay