屋根と外壁は同じタイミングで業者に依頼するべき?

2016.02.07

屋根と外壁は同じタイミングで業者に依頼するべき?

家と言うのは、建っているだけで、雨などにあたり続けることになりますから、年月が経つにつれ劣化していくものです。 屋根が傷んだり、外壁が傷んだりすると、見た目が悪くなるだけでなく、防水性に問題が起きたりしますから、放置せずに塗装工事を行って、状態を整えることが大切と言えます。 なお、屋根と外壁の工事と言うのは、同じタイミングで業者に依頼をすると一度に出来るので良いですよ。 と言うのも、これらの工事を行う際に足場を組む場合、別々に工事を行うと、その度に足場を組む作業と解体する作業が発生してしまい、非常に効率が悪いからです。 この手の工事はすぐに終わるものではありませんから、近隣の住民に少なからず迷惑をかけることになりますし、何かと神経を使うものです。 また、工事の際には、洗浄時の水しぶきや塗料が飛散することがないように、足場をシートで覆って作業をして行くことになります。 なので近隣住民に迷惑をかけないよう、気を付けながら作業する必要があります。 そういった意味でも、屋根と外壁の工事は同じタイミングでやってしまった方が良いと言えます。

無料診断&お見積り
矢印 矢印
スタッフ スタッフ

各種クレジットカードを
ご利用いただけます

  • VISA
  • DC
  • MasterCard
  • JCB
  • Diners Club
  • DISCOVER
  • AMERICAN EXPRESS

ペイペイが使えるようになりました

paypay