ローンの種類を浜松の塗装業者が解説、単利と複利

2018.09.06

プロタイムズ浜名湖ホームサービス

「外壁塗装を検討しているが、調べてみるとなかなかに費用がかかることがわかった。今はまとまったお金がないので、ローンをして外壁塗装を行いたいと考えた。外壁塗装のローンはどのようなものなのだろう?」
外壁塗装に関して、このような疑問をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで今回は、外壁塗装のローンの単利と複利について浜松の塗装業者が解説したいと思います。

 

○外壁塗装のローンの「単利」と「複利」とは?
外壁塗装でローンを組もうとすると、そこには単利と複利という言葉が登場します。この単利と複利とは一体どのようなものなのでしょうか?

 

・単利
単利とは、元金にだけ利息がかかるもののことを言います。
具体的には、もし200万円を借り、年利が1%、10年間借りるとした場合、
この場合、まず1年間の利息は200万円(元金)×0.01(金利)=2万円となります。
それが10年間続くので、2万円×10年間=20万円が合計の利息になります。

 

・複利
複利とは、利息にも利息がかかるものを言います。つまり、単利よりも利息が増えます。
もし、先ほどと同じ条件でお金を借りると、
200万円×0.01%=2万円(1年当たりの利息)
2万円(1年目についた利息)×0.01(金利)=200円
つまり、1年目でつく利息は2万200円になります。

 

○おわりに
以上、外壁塗装のローンの単利と複利についてご紹介しました。浜松で外壁塗装を検討している方は是非お気軽に当社にお問い合わせください。

無料診断&お見積り
矢印 矢印
スタッフ スタッフ

各種クレジットカードを
ご利用いただけます

  • VISA
  • DC
  • MasterCard
  • JCB
  • Diners Club
  • DISCOVER
  • AMERICAN EXPRESS

ペイペイが使えるようになりました

paypay