屋根の塗り替えで乾燥までにどれくらいかかるのか?

2016.03.05

屋根の塗り替えで乾燥までにどれくらいかかるのか?

屋根の塗り替えで乾燥までにどれくらいかかるのかはご存知でしょうか。 塗料の乾く時間は塗料の種類や湿度、温度によって変化します。 温度が高く、湿度が低い方が乾く時間が短くなります。

 

下塗り・中塗り・上塗りの各工程によっても乾燥時間は変わってきます。 同じ塗料を重ね塗りする時に経過させなければいけない時間を工程内間隔時間といいますが、中塗りと上塗りは同じ塗料で行うため、時間を厳守して行わなくてはいけません。

 

工程間隔時間は違う塗料を重ね塗りする時に経過させない時間で、こちらも時間厳守となっています。 塗る塗料によっても異なりますが、下塗りで2時間以上、中塗りと上塗りで2時間以上、上塗り終了後、養生を剥がせるようになるまでに24時間以上待つことも、塗装工事の一部となります。

 

3度の重ね塗りは基本となるため、塗り終えるまでに長時間かかることは覚えておくと良いですよ。 外壁塗装と屋根塗装の塗り替えは同時に行われることが多いため、余裕をもって10日ほどは期間がかかることを理解しておきましょう。

 

その上で、住宅や建物に合っている塗料を選んで利用すると良いですね。

無料診断&お見積り
矢印 矢印
スタッフ スタッフ

各種クレジットカードを
ご利用いただけます

  • VISA
  • DC
  • MasterCard
  • JCB
  • Diners Club
  • DISCOVER
  • AMERICAN EXPRESS

ペイペイが使えるようになりました

paypay