材質別!屋根の素材別特徴とメンテナンス時期

2016.02.27

材質別!屋根の素材別特徴とメンテナンス時期

屋根の素材には、化粧スレート、ガルバニウム鋼板、セメント瓦、陶器瓦などの種類があります。 今回は屋根の素材についてご紹介致します。

 

1.化粧スレート:化粧スレートはセメントと合成繊維を混ぜ合わせ、表面に塗装をした屋根材のことです。 重さは軽いので柱への負担は軽くなります。

色やデザインが豊富です。 雨によって、色褪せるで、約10年で塗装のメンテナンスを行います。

 

2:ガルバニウム鋼板:アルミニウム55%、亜鉛43.4%、シリコン1.6%のアルミ亜鉛合金メッキ鋼板のことです。

アルミニムの耐食性と亜鉛の防食機能が売りです。 重量は、セレート瓦よりさらに軽いです。 メンテナンスも基本的には不要です。

 

3.セメント瓦は:セメントと砂を混ぜて練ったものを加圧成形し、乾燥させたものです。 重量は重いです。 塗装してあるので、雨によって色褪せが起き、メンテナンスが必要で、目安は15〜20年が目安となってます。

 

4.陶器瓦:昔から日本ある瓦で、粘土を加圧成形し、乾燥させ、釉薬を塗った後、1000〜1200度で焼成したものです。 釉薬が塗ってあるため、防水性にも優れてます。 陶器瓦は重量が重いので、しっかりとした柱が必要になります。

 

メンテナンスは、ほぼ不要です。

無料診断&お見積り
矢印 矢印
スタッフ スタッフ

各種クレジットカードを
ご利用いただけます

  • VISA
  • DC
  • MasterCard
  • JCB
  • Diners Club
  • DISCOVER
  • AMERICAN EXPRESS

ペイペイが使えるようになりました

paypay