外壁塗装を失敗しないためのコツとは

2016.01.29

外壁塗装を失敗しないためのコツとは

外壁塗装での失敗しやすい事例をあげて、失敗しないための工夫やコツについてご紹介していきます。 まず外壁塗装で一番失敗しやすいのは、一番最初の段階である「色決め」です。 周りの景観や近隣の住宅との調和を考えずに、塗料の色を決めてしまうと、結果的に非常に浮いてしまったり、逆に目立たなくなってしまった等のケースがよくあります。 また、色決めの時に参考にするのは、業者が持ってくる小さな色のサンプルですが、これは室内ではなく屋外で確認する必要があります。 標本が小さければ実際の壁の色よりも暗めに見えてしまうので、注意しなければ過剰に明るい色に決めてしまう可能性もあるので気を付けて下さいね。 次に、塗料の種類選びです。 雨風のあたり具合や日当たりにも考慮して、それに応じた耐久性のある塗料を選ぶ必要があります。 ここではコストを考えて、耐久性の低いモノに決めると、後々に塗り替えの時期が早まるなどの問題が発生し、結果的にコストがかかってしまう事にもなりますので、注意して下さいね。 最後に工程の設定において、あまり無理に早い完成を要求しないことです。 外壁塗装は基本的に3回塗りですが、工期を短縮するために2回塗りで誤魔化す業者もいるので、工期は余裕を持って決めましょう。

無料診断&お見積り
矢印 矢印
スタッフ スタッフ

各種クレジットカードを
ご利用いただけます

  • VISA
  • DC
  • MasterCard
  • JCB
  • Diners Club
  • DISCOVER
  • AMERICAN EXPRESS

ペイペイが使えるようになりました

paypay