色の三属性をご存知ですか?

2016.01.22

色の三属性をご存知ですか?

色には三つの属性があり、色相・明度・彩度と呼ばれます。 色相は赤・青・黄・緑といった色合いを表し、赤・橙・黄というように一定の順番で色を並べると円形のつながりができます。 色相は色が近いほど一緒に使うのが難しく、2つの色を選ぶ場合は色相がなるべく離れている補色同士の色か、同じ色合いで明るさの違う同系色を使うと落ち着きます。 色を複数使う場合はメインとなる色を決めて統一感を出し、他の色はアクセントとして使うと上手く配色できますよ。 色の三属性には明度と彩度があり、明度は明るさ、彩度は鮮やかさを表します。 通常は明度と彩度を合わせたトーンという概念を使い、色選びは色相とトーンを選ぶことで行います。 外壁塗装において使われる塗料は現場で調合するのが難しく、工場で生産された一定の色の塗料を使います。 色を指定する場合はマンセル記号ではなく塗料メーカーで出している色見本帳により、組み合わせて指定すると施工者に理解されます。 建物の色選びは周辺環境との調和が大切です。 特に屋根の色は周辺の住宅と合わせるか、自然環境の中でも調和する色を選ぶと良いですよ。 また、壁の色は屋根よりもトーンを落とすとうまく調和します。

無料診断&お見積り
矢印 矢印
スタッフ スタッフ

各種クレジットカードを
ご利用いただけます

  • VISA
  • DC
  • MasterCard
  • JCB
  • Diners Club
  • DISCOVER
  • AMERICAN EXPRESS

ペイペイが使えるようになりました

paypay