塗装と雨漏りの関係って?

2015.11.08

プロタイムズ浜名湖ホームサービス

雨漏りとは、雨が建築物の内部へと侵入することをいいます。
意図しない場所から侵入することも多く、例えば屋根に限らず外壁が問題となっていることがあります。

見落としがちで一見関係ないと思われがちな部分ですが、雨漏りの原因として外壁の劣化があるのです。
外壁の劣化した部分から水分が浸入し、最深部までしみ込んで表面にでると、それが雨漏りとなると考えられます。

雨漏りを修理するためには、原因に合わせて修理していくことが大切です。
ヒビが割れている場合などには、伸縮性のある弾力塗料や劣化によって防水性が落ちた外壁に防水効果のある塗料を塗るなどが効果的です。
雨漏りを防ぐだけではなく、外見の美しさや断熱性の向上、地震対策としての補強機能、壁の汚れなどを防ぐ効果などをつけることができるようになります。
使用する塗料によって耐久性は異なってきます。
そのため、雨漏りによって家の中まで劣化させないためには定期的なメンテナンスがおすすめです。
また、セルフチェックをすることも良いとされています。

塗装工事を行う場合には、信頼のできる業者を選ぶことが大切となります。

無料診断&お見積り
矢印 矢印
スタッフ スタッフ

各種クレジットカードを
ご利用いただけます

  • VISA
  • DC
  • MasterCard
  • JCB
  • Diners Club
  • DISCOVER
  • AMERICAN EXPRESS

ペイペイが使えるようになりました

paypay