浜松の外壁塗装店が解説!フッ素塗料の特徴って?

2017.12.02

プロタイムズ浜名湖ホームサービス

外壁塗装を依頼するとき、迷うポイントの一つが塗料ではないでしょうか?

様々な種類があり、どれを選んだらいいのかよくわからないですよね。

そこで今回は、フッ素塗料の特徴について簡単に解説していきたいと思います。

■フッ素塗料って?

フッ素塗料は、フッ素(蛍石が原料)を配合した塗料です。塗料の性質上、紫外線破壊を受けにくく、高い耐久性を誇ります。

したがって、フライパンやアイロンなどの身近なものにもフッ素塗料は多く使われています。

■メリット

フッ素塗料の強みは、なんといってもその耐久性の高さと耐用年数の長さです。

大体15~20年は持つので、頻繁に塗り替えをするのが難しい大型商業施設などでもよく使われています。

フッ素塗料は高価ですが、長期的に考えると塗り替え回数が少なく済むので、場合によってはこの塗料の方が安く済むこともあります。

また、撥水性にも優れており、汚れや雨水を弾くため、きれいな状態を長く保つことができます。

■デメリット

追従性に劣るのが、デメリットの1つです。他の塗料に比べて塗膜の伸縮性に欠けるので、外壁の割れとともに、塗膜も割れてしまうことがあります。

また、価格も他の塗料より高いです。一般住宅の塗装によく用いられるシリコン塗料に比べて、約2.5~3倍の価格になっています。

その高い撥水性が災いし、2回目以降の塗装にはフッ素対応の下塗り材も必要になってきます。

 

いかがでしたか?
もっと塗料の種類や特徴について詳しく知りたい場合には、業者の方に確認してみましょう!

無料診断&お見積り
矢印 矢印
スタッフ スタッフ

各種クレジットカードを
ご利用いただけます

  • VISA
  • DC
  • MasterCard
  • JCB
  • Diners Club
  • DISCOVER
  • AMERICAN EXPRESS

ペイペイが使えるようになりました

paypay