静岡のプロが教える!外壁塗装の有担保ローンと無担保ローンの違い

2017.11.21

プロタイムズ浜名湖ホームサービス

外壁塗装はおよそ10年を目安に塗り替えるのが良いとされています。

しかし、「今すぐ外壁塗装をしたいけれど、まとまったお金がない」という場合はローンを利用するという選択肢があります。

そこで今回は外壁塗装の有担保ローンと無担保ローンの違いについてお話しします。

 

□金利の安さなら有担保ローン

「とにかく金利が安い方が良い」という方は、有担保ローンがオススメです。

なぜなら担保を設定する手続きや審査に時間がかかるものの、金利を抑えられるからです。

 

有担保ローンを組むときには登記費用や手数料が必要となります。

そのため場合によっては金利の高い無担保ローンと支払う総額が変わらないこともあります。

事前に見積もりを出してもらうと良いでしょう。

 

□手軽に済ませるなら無担保ローン

「手続きが面倒だ」「無担保でローンを組みたい」という方には無担保ローンがオススメです。

有担保ローンに比べると金利が高くなりますが、手続きや審査に時間がかかりません。

 

いかがでしたか?

外壁塗装の劣化を放置しておくと余計な費用がかかるようになります。

そのため、お金はないが今すぐ外壁塗装をしなければいけないという場合はローンを活用すると良いでしょう。

そのような方は是非参考にしてくださいね。

無料診断&お見積り
矢印 矢印
スタッフ スタッフ

各種クレジットカードを
ご利用いただけます

  • VISA
  • DC
  • MasterCard
  • JCB
  • Diners Club
  • DISCOVER
  • AMERICAN EXPRESS

ペイペイが使えるようになりました

paypay