塗り替え時期だ!こんな症状が出たら要注意〜木部編〜

2017.08.06

プロタイムズ浜名湖ホームサービス

外壁塗装はどんな時に行うと良いのでしょうか。こちらでは、外壁を塗り替える適切な時期をご紹介しています。

自宅の壁の木部にこんな症状が見られたら、なるべく早めに塗装をお願いすると良いのではないでしょうか。

 

まずは木部の間に隙間ができている場合は、要注意です。

隙間から雨・風が入り込み、自宅内部の温度が急激に下がってしまいます。更に、塗装が剥がれている場合も、外壁を塗り替える必要があるでしょう。

 

木部の一部分が剥がれていると、そこからどんどんと塗装がはがれていき、建物の劣化は進んでいきます。木部に腐食部分が見られる場合も同様です。更に内部はもっと腐食が進んでいるかもしれません。

 

腐食部分が見られる場合は、早急に外壁塗装をお願いする必要があります。

放っておくと、どんどん症状は進んでいきますし、経費も莫大になってしまいます。

 

外壁塗装の予定がある方は、なるべく早めに施工をお願いするようにしましょう。
外壁を塗り替えるだけで、自宅内部の温度が適温になったり、快適に過ごすことが出来るようになります。

このような症状がある方は、是非一度お問合せしてみてはいかがでしょうか。

無料診断&お見積り
矢印 矢印
スタッフ スタッフ

各種クレジットカードを
ご利用いただけます

  • VISA
  • DC
  • MasterCard
  • JCB
  • Diners Club
  • DISCOVER
  • AMERICAN EXPRESS

ペイペイが使えるようになりました

paypay