モルタル壁をリフォームするときは塗装材を選ぼう!

2017.06.16

プロタイムズ浜名湖ホームサービス

家の外壁には様々な種類がありますが、壁に素材に対応した方法でリフォームをする必要があります。一戸建てで比較的多いのが、モルタル壁です。モルタルの外壁で多いトラブルはクラックです。

 

クラックは、紫外線が外壁に直接あたったりすることで劣化したことによっておきます。放っておくと、深部にまで広がったりするので早めの対処が必要です。

 

クラックをそのままの状態にして、上から塗装をしても再び同じ部分にクラックが発生してしまいます。そのため外壁塗装をするときは、クラックの部分に手作業で充鎮材や塗料を塗りこんで対応することが必要です。充鎮材や塗料を塗りこんで対応した後、上から塗装をすればクラックは目立たなくすることができます。

 

クラックの補修など下地処理をしたら、塗装作業を行います。塗装に使用する塗料によって耐久性や価格が異なるので、求める耐久年数や予算によって塗料選びをします。アクリルやウレタン、シリコン、フッ素などの素材を使った塗料が頻繁に使用されていますが、クラックを補修した後に塗る塗料は、密着性が高いウレタンやシリコンが向いています。

無料診断&お見積り
矢印 矢印
スタッフ スタッフ

各種クレジットカードを
ご利用いただけます

  • VISA
  • DC
  • MasterCard
  • JCB
  • Diners Club
  • DISCOVER
  • AMERICAN EXPRESS

ペイペイが使えるようになりました

paypay