塗料の選び方~機能編~

2017.05.01

プロタイムズ浜名湖ホームサービス

塗料は塗装面を色合いや風合いによって見た目をよくするという効果がありますが、それ以外にも塗装をした物を保護するという重要な役割があります。たとえば、木材という素材は鉄やガラスといった素材と比べて非常に柔らかく、少しの衝撃でも傷の付きやすい素材です。また、木材は浸透性が高く湿気に弱いため、腐食しやすいという特徴があります。

 

そのため、木材を用いた建築物などでは衝撃による傷や湿気による腐食などから木材を保護する目的でさまざまな機能を持っている塗料を使い分けて塗装を行います。たとえば、外気にさらされる部分に用いられる木材には湿気などから保護するための機能を持った塗料が使用されますし、反対に外気にさらされることのほとんどない室内においては人体への影響が少ないタイプの塗料が使用されています。

 

このような塗料の選び方や使用のされかたは木材だけではなく、さまざまな素材で行われています。何か物を塗装するときには塗装をする物の材質や置かれる環境などを考慮したうえで、最適な機能を持ったものを使用するのがベストなのです。

無料診断&お見積り
矢印 矢印
スタッフ スタッフ

各種クレジットカードを
ご利用いただけます

  • VISA
  • DC
  • MasterCard
  • JCB
  • Diners Club
  • DISCOVER
  • AMERICAN EXPRESS

ペイペイが使えるようになりました

paypay