ウッドデッキの塗り替えをする目安とは

2017.04.08

プロタイムズ浜名湖ホームサービス

前回は、ウッドデッキの塗り替えをすることのメリットについてご紹介しました。
今回は、何を目安にして塗り替え時期を決めればよいのかということについてお話していこうと思います。

 

・木材の色がグレー、3~5年毎に
塗り替えのタイミングとして分かりやすいのは、木材の色が全体的に色あせてグレーとなり、一部分が白くなってしまっている状態です。木材が黒くなっていてひび割れてしまっていたり、腐食してしまっている場合は、塗り替えをしても耐久面であまり効果がない場合もあり、状況によっては木材を交換する必要がある場合もあります。

また、理想としては目に見えて劣化が始まる前に塗り替えをすることが、長持ちをさせるうえでは重要です。具体的な年数としては3~5年ごとに塗り替えるのが一般的ですが、一回目の塗り替えは長持ちさせるうえでとても重要なので、少し早めに行うとよいでしょう。

 

いかがでしたでしょうか。
塗り替えは個人でやるとムラができてしまったり、時間が予想以上にかかったりしてしまうこともありますから、業者に頼むのも良いでしょう。
定期的に塗り替えをして、ウッドデッキを長く使い続けましょう。

無料診断&お見積り
矢印 矢印
スタッフ スタッフ

各種クレジットカードを
ご利用いただけます

  • VISA
  • DC
  • MasterCard
  • JCB
  • Diners Club
  • DISCOVER
  • AMERICAN EXPRESS

ペイペイが使えるようになりました

paypay