屋根の老朽化に要注意!

2017.04.02

プロタイムズ浜名湖ホームサービス

普段家で生活していて、屋根について考えることってあまりないと思います。
外から見える外壁であれば、汚れなどを確認することもあると思いますが、屋根を確認するのはなかなか大変な作業です。
だからといって、ずっと放置していては、気づかぬうちに老朽化しているかもしれません。
そこで今回は、屋根が老朽化することの危険性をお話していこうと思います。

 

・雨漏りが原因で家の劣化が進む
屋根が老朽化して起こることとして真っ先に思い浮かぶのは雨漏りではないでしょうか。雨漏りすると、普段の生活に支障が出るだけでなく、内部に雨水が侵入することで屋根以外の部分の劣化も早めてしまいます。最悪の場合倒壊してしまいますから、屋根の老朽化が進んでいないかを確認するのはとても大事な作業になります。

 

・屋根材が飛散する
老朽化が進むと屋根材が風邪によって飛ばされるという危険性もあります。

大きな台風がやってきたときなど、よくニュースでやっていますよね。

ただ飛んで行ってしまうだけならまだしも、それが人や車に当たってしまったら大変危険です。

まさか自分の家がそうはならないだろうと思ってらっしゃる方も多いかもしれませんが、長年放置してしまっている方は一度点検してもらった方がいいかもしれません。

 

いかがでしたでしょうか。
この記事を読んで不安を感じたかたは、一度業者に点検を依頼してみてくださいね。

無料診断&お見積り
矢印 矢印
スタッフ スタッフ

各種クレジットカードを
ご利用いただけます

  • VISA
  • DC
  • MasterCard
  • JCB
  • Diners Club
  • DISCOVER
  • AMERICAN EXPRESS

ペイペイが使えるようになりました

paypay