業者選びに使える「相見積もり」のススメ

2017.03.14

プロタイムズ浜名湖ホームサービス

最近、「セカンドオピニオン」という言葉を聞いたことがありませんか?
これは主に医療の現場などで使われる言葉で、一人のお医者さんの診断結果を聞くより、多数のお医者さんの意見も聞いた上で治療を検討するという方法のことです。

 

なぜこのような方法が台頭したのかというと、基本的に受診者の方は「医療についての知識を持っていない」ためではないでしょうか。
知識を持っていないがために、お医者様の言うことが正しいのかどうかの判断は難しいかと思います。
そのため、他のお医者様の意見も聞いて本当に理にかなった治療法を選択するには秀でた方法であると言えますね。

 

「相見積もり」は医療におけるセカンドオピニオンの治療法に関する部分が施工費に変わったものだと思って頂いて差し支えありません。
塗装もまた一般の方にはあまり馴染みがなく、業者の人に提示された金額や方法が正しいかどうかという判断をできるという方は少ないのではないでしょうか。
そのため、不正な金額や塗装法を提示する悪徳業者なども入り込みやすい地盤だとも言えます。

 

塗装の依頼においても複数の会社で見積もりを出して貰うということは有効です。
ですが、価格という面のみに関しては安ければ良いというものではないのも事実ですので、取られる方法に対して価格が適正かどうかという判断に使われることをおすすめします。

無料診断&お見積り
矢印 矢印
スタッフ スタッフ

各種クレジットカードを
ご利用いただけます

  • VISA
  • DC
  • MasterCard
  • JCB
  • Diners Club
  • DISCOVER
  • AMERICAN EXPRESS

ペイペイが使えるようになりました

paypay