高圧洗浄について

2017.01.23

プロタイムズ浜名湖ホームサービス

足場を組んだ後、屋根や外壁などの塗装工事をおこなう前には、今では必ず高圧洗浄機を使って、長年の間に付着してしまったカビや汚れを洗い流す作業をします。

 

以前は、現在のような優れた高圧洗浄機がなかったため、塗装前は職人が手洗いで目立つ汚れなどを落としていました。
そのため、今でも古い考えの職人や、手抜き工事をするような悪質な業者の場合、高圧洗浄の手間を省くことも考えられます。

 

しかし、屋根や外壁などに高圧洗浄を掛けることは、カビや汚れを洗い流すとともに、建材の劣化によってあらわれるチョーキングの粉をしっかり落とすことが出来ると分かっています。

 

汚れ、カビ、コケ、チョーキングの粉をきれいに落とす作業をおこなうことは、塗料の接着を良くするために重要なことなのです。
どんなに質の良い優れた塗料を使っても、塗る場所に問題があっては、決して長持ちはしません。

 

つまり、高圧洗浄をするかしないかは、塗装後の耐久性を左右するものだといっても、過言ではないのです。
なお、高圧洗浄をおこなった後は、十分に乾かす必要があります。

 

しっかりと乾く前に塗装をおこなってしまうと、建材と塗膜の間で水分が蒸発出来ず、これまた剥がれやすくなるからです。

無料診断&お見積り
矢印 矢印
スタッフ スタッフ

各種クレジットカードを
ご利用いただけます

  • VISA
  • DC
  • MasterCard
  • JCB
  • Diners Club
  • DISCOVER
  • AMERICAN EXPRESS

ペイペイが使えるようになりました

paypay