内装塗装のタイミング

2017.01.14

プロタイムズ浜名湖ホームサービス

よく「外壁塗装は定期的に行った方が良い」「放置していると雨漏りが起こる」と言われますが、内装はどうでしょうか?

 

外壁塗装は通行人などの他人にも見られますが、内装はほとんど自分しか見ないので、後回しになりがちですよね。

そこで今回は、内装塗装のタイミングについてご紹介いたします。

 

・黄ばみ
内装に黄ばみを感じてきたら、間違いなく塗装のタイミングです。
黄ばみは時間をかけて徐々に変化していくので、その変化に気づくということは、結構黄ばんでいるということです。
黄ばみと同時に、生活臭、たばこやペットなどの臭いもしみ込んでいます。
臭いで快適な生活が妨げられないためにも、臭いを感じたときも内装塗装を行った方が良いでしょう。

 

・人生の節目に合わせて
内装塗装を変えることによって、お部屋全体のテイストを変えることができます。
人勢の節目や、新たなスタートをきりたいときに、内装塗装をしてはいかがでしょうか。

 

いかがでしたか?
内装を塗装しなおすと、気分も一新されて新たな気持ちで頑張れる気がしますよ。
なんだか生活に変化を求めたい、とにかく気分を変えたいという時は、内装塗装をしてみてはいかがでしょうか?

無料診断&お見積り
矢印 矢印
スタッフ スタッフ

各種クレジットカードを
ご利用いただけます

  • VISA
  • DC
  • MasterCard
  • JCB
  • Diners Club
  • DISCOVER
  • AMERICAN EXPRESS

ペイペイが使えるようになりました

paypay