外壁の色の選び方~庭、草木とのバランス~

2016.12.23

プロタイムズ浜名湖ホームサービス

外壁の色選びにお困りではありませんか?

無限とも言えるような数の中から選ぶのですから、迷ってしまいますよね。
外壁塗装は安いものではないですし、10年から20年程度は塗装をしないので、慎重にもなるものです。

そこで今回は、庭や草木とのバランスという点から外壁の色選びのポイントをご紹介いたします。

 

・緑が多い場合
芝生を敷いていたり、シンボルツリーがあり緑色が多い場合は、草木の緑色より暗いトーンの色がおすすめです。
芝生などは日光が当たると意外に明るくなります。
外壁も明るいと、全体的に明るすぎる印象になってしまいます。
草木の緑色より暗めにすると、メリハリで際立ちますよ。

 

・カラフルなお花が多い場合
庭にたくさんのお花を植えたいという方もいらっしゃいますよね。
庭をカラフルにしたいという場合は、外壁は白やベージュなどで、一色に仕上げることが良いでしょう。
外壁が背景となって、お花の存在感が大きくなりますよ。

 

・和風の庭
家の庭を和風にする場合は、外壁に薄い抹茶のような黄緑や茶色を用いると、より”和”を感じさせることができるでしょう。
また、庭が和風でも、白やベージュなどの色を外壁にし、照明を設置するとモダンな雰囲気にもなります。

 

いかがでしたか?
ぜひ参考にしてくださいね。

無料診断&お見積り
矢印 矢印
スタッフ スタッフ

各種クレジットカードを
ご利用いただけます

  • VISA
  • DC
  • MasterCard
  • JCB
  • Diners Club
  • DISCOVER
  • AMERICAN EXPRESS

ペイペイが使えるようになりました

paypay