屋上の緑化と塗装

2016.11.27

プロタイムズ浜名湖ホームサービス

皆さんは、屋上の緑化した場合と塗装だけの場合ではどのような違いがあると思いますか?

今回は、屋根や屋上の緑化と外壁塗装についてお話していこうと思います。

 

近年は緑化によってかなり効果を得られるということが分かってきました。

その例として、室内空間が一定に保たれるということです。

外壁や屋根、屋上に緑化をした場合、かなりの室内の温度が下がるという研究結果も出ています。

 

また、空気を浄化してくれるので、気持ちのよい環境を作り出すことができます。

それに対して、外壁塗装のみではそこまで大きな効果を得ることはできません。

塗料によって変化しますが、1度や2度ほどしか効果はないかもしれません。

 

このように考えると、緑化することが良いように思ってしまいますよね。

しかし、緑化には大きなデメリットがあります。

それは、大幅なコストがかかってしまうということです。

緑化ですので、植物を植えたりしなくてはいけません。

メンテナンスという観点ではかなりの苦労とお金がかかってきてしまうのです。

 

いかがでしたでしょうか?

緑化と外壁塗装の違いについて、新しい発見はありましたでしようか。

皆さんも今検討中の方がいらっしゃいましたら、一度相談することをお勧めします。

無料診断&お見積り
矢印 矢印
スタッフ スタッフ

各種クレジットカードを
ご利用いただけます

  • VISA
  • DC
  • MasterCard
  • JCB
  • Diners Club
  • DISCOVER
  • AMERICAN EXPRESS

ペイペイが使えるようになりました

paypay