吹き付け塗装はご存知ですか?

2016.11.12

プロタイムズ浜名湖ホームサービス

外壁の塗装というのは、常に紫外線、雨や風、排気ガスなどといったダメージを受けていますから、放置しておくとどんどん劣化していってしまいます。
外壁が劣化するとその壁の内部にまで悪影響を及ぼすので、早めに対策をしなければなりません。

 

そこで今回は吹き付け塗装というものをご紹介します。
吹き付け塗装とは、ローラーを使って壁を塗っていくローラー塗装とよく比較されますが、
タイルガンやカップガンと呼ばれる機械を使い、壁に塗料を吹き付けていく工法です。
何が良いのかというと、ローラーで壁を塗っていくより圧倒的にスピードが速い点、また、凹凸などの模様をつけることができるという点です。

 

吹き付け塗装の種類にはリシン、スタッコ、ボンタイルなどがあり、それぞれ違った模様や雰囲気に仕上がります。
中でもリシン吹き付けは現在新築でも多く見られる塗装なのです。
しかし、吹き付け塗装ならではの注意点もあります。
それは塗料の飛散です。勢いよく塗料を壁に吹き付けていくわけですかた当然跳ね返りもきつくなります。ですので養生の範囲が広がる、ということを知っておいてくださいね。

 

外壁に味を持たせたい方は吹き付け塗装を検討されてみてはいかがでしょうか。

無料診断&お見積り
矢印 矢印
スタッフ スタッフ

各種クレジットカードを
ご利用いただけます

  • VISA
  • DC
  • MasterCard
  • JCB
  • Diners Club
  • DISCOVER
  • AMERICAN EXPRESS

ペイペイが使えるようになりました

paypay