外壁塗装中の生活を快適にするためには?

2016.09.28

プロタイムズ浜名湖ホームサービス

お家の外壁は経年劣化するもので、10年程度経過すればどうしても外壁塗装をすることが必要になってきます。
チョーキング現象やひび割れが確認できれば、すぐに外壁塗装を行いましょう。

では、外壁塗装を行う期間の生活はどのようになるのでしょうか?

 

足場を組んで、周りに塗料が飛び散らないようにカバーをするため、非常に不便な生活になるのではないかと思う方もいるかもしれません。
しかし、基本的にはいつも通りの生活をすることができます。

 

外壁塗装業者がいるからといって、生活リズムや拠点を変える必要もありませんし、玄関部分は開けているため出入りすることも可能です。

 

ただ、外壁塗装の施工内容によっては、騒音やシンナー臭が気になることもあります。
窓を開けて換気をしたり、洗濯物を外に干したりするのが日課になっている方には、少し負担かもしれません。

 

外壁の塗り替えということで、塗料が飛んでしまうことも考えられるので、やはり窓は閉めて、洗濯物も部屋干しにすることがおすすめです。

 

騒音や臭いがどうしても気になって生活しづらくなると思う方は、一つ工夫をすれば快適に外壁塗装をすることができます。
例えば、外壁塗装の時期を、仕事や私用により日中ずっと家にいない期間に実施したり、室内の気温や湿度は冷暖房器具を使って調整したりしてみましょう。

無料診断&お見積り
矢印 矢印
スタッフ スタッフ

各種クレジットカードを
ご利用いただけます

  • VISA
  • DC
  • MasterCard
  • JCB
  • Diners Club
  • DISCOVER
  • AMERICAN EXPRESS

ペイペイが使えるようになりました

paypay