屋根と外壁の塗装は同時に行うことを考えよう

2016.06.03

プロタイムズ浜名湖ホームサービス

外壁塗装をしようと考えたとき、外壁は一番目に留まるところなので、
壁は亀裂が入っていて修理しないといけないのはわかるけど、屋根のほうはシミなどもなくいたって正常なので修理する必要はないんじゃないのかと思う人は多いでしょう。
 
今回は、屋根と外壁の塗装を同時に行うことのメリットを紹介します。

同時に行うことの1番のメリットは足場費用の節約です。
もちろん、両方が痛んでいることが条件ではありますが築10年ぐらいで、今まで塗装を行ったことがないのであれば、屋根も外壁も塗装を行う条件を満たしている可能性は高いです。
 
屋根は外壁に比べて、見えにくいため、劣化しているかが分かりにくいといわれています。
驚かれるかも知れませんが、雨漏りしていても実際にシミとなって現れるまでに1~4年程度かかってしまうことも良くあります。
外壁塗装を考える際は、屋根の点検も同時に行ってみてください。

特に問題ないから外壁だけでいいと、判断してしまうのは少し待ってください。

無料診断&お見積り
矢印 矢印
スタッフ スタッフ

各種クレジットカードを
ご利用いただけます

  • VISA
  • DC
  • MasterCard
  • JCB
  • Diners Club
  • DISCOVER
  • AMERICAN EXPRESS

ペイペイが使えるようになりました

paypay