悪徳業者が使うよくある4つの手口~前編~

2016.05.25

プロタイムズ浜名湖ホームサービス

 
当たり前のことですが外壁の塗り替え工事は、業者選びですべてが決まります。
後々、後悔をしないためにも、塗装業者をしっかりと選ぶことが重要となります。
多くの外壁塗装の工事業者は、誠実できちんとしておりますが一部の悪徳業者の存在のために依頼する側のお客様は困惑してしまいます。
 
今回は悪徳業者がよく使う手口を2つ紹介します。
 
1つ目は、契約を急がせる。
口約束で工事を決めようとしたり、「ただいまキャンペーン中で、本日契約してくだされば、モニター価格で大幅に割引します」など、契約を急がせる業者がいます。
これはつまり、相場が知られる前に悪徳業者は契約をしてしまいたいのです。
 
2つ目は、不安を煽る。
本当の場合もありますが、塗装工事というものは基本的に緊急性を伴いません。
明日塗装しなければ家が倒壊するという場合話は別でしょうが、そんなことほぼありません。
悪徳業者は言葉巧みに不安を煽り、「今スグやらなくては」という気持ちにさせてしまうのです。

外壁塗装は一生に数える程しかやらない一大イベントでもあるので、正しい知識を身に付けて大切なマイホームを守りましょう。

無料診断&お見積り
矢印 矢印
スタッフ スタッフ

各種クレジットカードを
ご利用いただけます

  • VISA
  • DC
  • MasterCard
  • JCB
  • Diners Club
  • DISCOVER
  • AMERICAN EXPRESS

ペイペイが使えるようになりました

paypay