モダンな部屋に合わせやすいテレビボードとは

2016.05.06

プロタイムズ浜名湖ホームサービス

モダンにしたい場合は、家具の大きさと家具どうしの距離感、バランスが大切です。

テレビボードは厚みはあまり必要ありません。

 

洋服を収納する引き出しのチェストはだいたい450mmが基本ですが、テレビボードの場合はそれ以下の厚みで十分です。

厚みは400mm程度、それ以下でもスッキリとお部屋が広く見えます。

 

リビングに置く家具をある程度決めて配置を決めて、レイアウトしてみましょう。

ソファーとテレビボードとの距離は重要ポイントです。

 

ソファーとの間における家具はローテーブルぐらいなのでソファーの奥行き、テーブルまでは脚が入って行き来出来るスペースをあけます。

テーブルからどれくらいスペースを取れるかが、テレビボード選びの重要なポイントです。

 

テレビボードがどれくらい見えてくるか計算して、全体のデザインを選びましょう。

スペースがあまり取れずに全体が見えてこないようであれば、引き出しや扉だけのデザインでなく、棚になっていて向こうの壁が見えたり、空間があるデザインの方が、リビングに開放感がでます。

 

同時に台輪のあるぴったりと床に全面が付く形よりも、脚付になって床から上がっているデザインのほうがスッキリとモダンに見えます。

無料診断&お見積り
矢印 矢印
スタッフ スタッフ

各種クレジットカードを
ご利用いただけます

  • VISA
  • DC
  • MasterCard
  • JCB
  • Diners Club
  • DISCOVER
  • AMERICAN EXPRESS

ペイペイが使えるようになりました

paypay