塗装の色決めは周囲の調和も気にしましょう

2016.04.06

プロタイムズ浜名湖ホームサービス

住宅を建築する時や、すでに一戸建て住宅に住んでいるという方で、塗装をする時にはどのように色決めをしたらよいでしょうか。

基本的には、塗装には制限がありませんので自由に塗ってかまいません。

 

ですが、周囲の色との調和を考えることが意外と大事になります。

周囲の調和を乱した色を使っても、その家だけ浮いてしまうことになります。

 

 

例えば、江戸時代の街並みが楽しめる観光地があり、当時の瓦屋根の建物がずらっと並んでいるところに、1軒だけピンクのサイディング壁の住宅があったとすれば興ざめです。

これは極端な例ですが、実際にはどの場所も妥当な色があるのです。

 

 

周りの住宅が白であれば、その白になじみやすい色を使うとよいでしょう。

例えば緑系の色などを使っても、それほど違和感はありません。

しかし、派手なピンク色を使うと、周りの形式から浮いてしまうことは間違いないでしょう。

 

どうしても自信がなければ妥当な白か白に近い色を選ぶか、塗装業者にどのような色が流行っていて、どのような色を使うと周りとの調和がとれるのかを聞いてみるとよいでしょう。

きっと良い提案をしてくれます。

無料診断&お見積り
矢印 矢印
スタッフ スタッフ

各種クレジットカードを
ご利用いただけます

  • VISA
  • DC
  • MasterCard
  • JCB
  • Diners Club
  • DISCOVER
  • AMERICAN EXPRESS

ペイペイが使えるようになりました

paypay