コーキングってなに

2015.09.12

プロタイムズ浜名湖ホームサービス

防水工事や塗装工事で使われる用語にコーキングがあります。
コーキングとは建築物において、気密性や防水性のために施工される隙間を目地材などでふさぐことを言います。

 

建築の防水は、防水材料を何枚か重ね合わせることにより性能を確保しますが、窓周りや水切りなどの金属部分との収まりにおいて、隙間を埋めるためにコーキングが必要となるのです。

 

コーキング材にはシリコン系やポリウレタン系の樹脂が使われますが、一定期間外気にさらされると劣化します。コーキングを放置していると水が室内に入り込む危険が生じてしまうので注意が必要です。コーキングに異常があればすぐに業者に問い合わせをし、補修をしなければなりません。

 

早めの発見と処置をすれば費用は最小限で済ませることができるのです。
また、屋根や外壁の塗装替えを行う場合は、その機会にコーキングのやり替えを行っておくと、その部分からの雨水の浸入の恐れは少なくなります。

 

塗装のためには足場等の工事が必要なので、そのついでにコーキングのやり替えを行っておくことは、経済的でもあります。

無料診断&お見積り
矢印 矢印
スタッフ スタッフ

各種クレジットカードを
ご利用いただけます

  • VISA
  • DC
  • MasterCard
  • JCB
  • Diners Club
  • DISCOVER
  • AMERICAN EXPRESS

ペイペイが使えるようになりました

paypay