浜松市の外壁塗装・屋根塗装ならプロタイムズ浜松東店へ

0120-245-901

営業時間 9:00 ~ 18:00(日・祝を除く)

無料相談・お見積のお問い合わせ

情報ブログ

WEBLOG

浜松で外壁塗装を考えるときに知っておきたい景観条例について

「浜松に住んでいて、家の外壁塗装を検討しているが、景観条例などの気を付けるべきことはあるかな?」
浜松にお住いの方で、外壁塗装に関してこのような疑問をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで今回は、浜松で外壁塗装を考えるときに知っておきたい景観条例についてご紹介したいと思います。

 

○景観条例とは?
景観条例とは、景観を保全・形成し,その景観と調和した環境を確保・整備するために各地方自治体が定める条例のことです。

京都の景観条例などは全国的にも有名です。

 

○浜松の景観条例
浜松市景観条例は、平成17年6月1日より施行されました。

この条例は「市民、事業者及び市が協働して良好な景観の実現を図り、もって、魅力的な地域づくりに寄与することを目的とする」としており、「市民は、自らが良好な景観の形成の主体であることを認識し、積極的に良好な景観の形成に努めなければならない」とされています。

 

○外壁塗装で気を付けること
このような景観条例があるからには、外壁塗装も景観を大きく損ねるようなものにしてはいけません。ド派手な外壁塗装にならないように注意しましょう。

 

○おわりに
以上、浜松で外壁塗装を考えるときに知っておきたい景観条例についてご紹介しました。
浜松で外壁塗装に興味をお持ちの方は是非お気軽に当社にお問い合わせください。

無料相談・見積り受付中

  • 0120-245-901
  • メールでのお問い合わせはこちら