浜松市の外壁塗装・屋根塗装ならプロタイムズ浜松西店へ

0120-245-901

営業時間 9:00 ~ 18:00(日・祝を除く)

無料相談・お見積のお問い合わせ

情報ブログ

WEBLOG

静岡で行う外壁塗装、職人であるかどうかを見分けるには?

会社自体が塗装工事業許可を受けていても、実際に外壁塗装を行う職人さんの腕前が悪ければお金や時間を無駄にするだけで、期待した仕上がりにならない可能性があります。

外壁塗装を静岡で行ってもらう場合、腕が立つ職人であるか見分けるためにはどのような点に注意すればよいのでしょうか。

塗装技術の資格として多くの職人さんが取得しているのが塗装技能士で、実務経験がなければ取得できないものですから判断する目安にすることができます。

3級だと実務経験が半年ほどあれば取得することができるので、できれば2級以上を持っている人に外壁塗装を行ってもらうことがベストでしょう。

1級ともなれば、実務経験だけで取得できるものではなく塗装技術や使用する道具の知識、仕上がりの見栄えなどがしっかりしていなければ合格できないものであるため信頼ができます。

外壁塗装のプロ集団が認定している外壁塗装マイスターという資格を有している人も優れた技術を持っていて、設計施工の技術と熟練度、さらに国家資格やほかの団体の複数の資格を有していなければ認められない資格となっています。

見積もりを依頼するときに、担当することになる職人さんが持っている資格証の写しの提出を受けるか、提示してもらって確認できれば技術の低い人や、悪質な業者に騙されてしまう心配もなくなるでしょう。

無料相談・見積り受付中

  • 0120-245-901
  • メールでのお問い合わせはこちら