浜松市の外壁塗装・屋根塗装ならプロタイムズ浜松西店へ

0120-245-901

営業時間 9:00 ~ 18:00(日・祝を除く)

無料相談・お見積のお問い合わせ

情報ブログ

WEBLOG

外壁に汚れが!外壁塗装のタイミングです

外壁は住宅に住む人々を厳しい自然環境から守る大切な働きをしています。 外壁にはさまざまな機能があり、地域によっては法律で定められた防火性能を有する材料を使わなければなりません。 また、室内を一定の温度に保つために断熱性能も要求されます。 さらに、外壁に要求される性能の代表的なものに対候性、防水性があります。 風雨が大切な構造部材に浸み込まないための性能が要求されます。 外壁の防水性は外壁本体ではなく、そこに塗られている塗料に負っているものがほとんどです。 外壁本体は強度や防火性などを担当し、防水性は塗料が担当するのが外壁の中の役割分担です。 塗料は長年の使用により劣化してきます。 風雨をはじめ日光・温度変化・塩分などにさらされるため一定の年月が経つと劣化が目立ってきます。 劣化は塗料の保護機能が薄れている状態になると、カビ・藻などの微生物による汚染によりおこる場合もあります。 微生物の繁殖が盛んになると塗装面の劣化が激しくなってしまいます。 外壁塗装のタイミングとしてはチョーキング現象やクラックが現れた時が目安とされています。 早めの外壁塗装が住宅を長持ちさせる秘訣です。

無料相談・見積り受付中

  • 0120-245-901
  • メールでのお問い合わせはこちら