浜松市の外壁塗装・屋根塗装ならプロタイムズ浜松西店へ

0120-245-901

営業時間 9:00 ~ 18:00(日・祝を除く)

無料相談・お見積のお問い合わせ

情報ブログ

WEBLOG

光触媒塗料って何?

外壁塗装などを考えている人は、塗料には豊富な種類がある事を知っておくと役に立つでしょう。 光触媒塗料は性能性が高い塗料で、汚れの付きにくさが特徴です。 特有の機能として汚れを浮かすことができるので、水洗いで掃除しやすいです。 耐久年数も20年程度と長いことが特徴ですが、その分施工費も高くなっています。 ウレタン塗料は7〜10年程度の耐久年数なので、光触媒塗料は倍以上の耐久性があります。 施工費が高いのが難点ですが、ウレタン塗料やシリコン塗料と比べると、太陽の光で汚れを分解して雨水などで汚れが流れるセルフクリーニング作用があるので、長期的に考えるとコストパフォーマンスにも優れています。   外壁塗装となると大掛かりな工事になる事も多いので、塗装を考えている人で長期的に良い状態を保ちたい方は光触媒塗料がお勧めです。 光触媒塗料は、光触媒の働きでカビや藻を防ぐ効果があるので、防カビ剤などを使わなくても綺麗な状態を保つことができます。 普通の塗料は防カビ剤を混ぜていることが多いですが、経年劣化が大きいので年々汚れが目立ちやすくなります。 交通量の多い住宅地では、排気ガスで壁が汚れやすくなりますが、光触媒塗料は有害物質を分解してくれるので良い状態を長く維持出来ます。

無料相談・見積り受付中

  • 0120-245-901
  • メールでのお問い合わせはこちら