浜松市の外壁塗装・屋根塗装ならプロタイムズ浜松西店へ

0120-245-901

営業時間 9:00 ~ 18:00(日・祝を除く)

無料相談・お見積のお問い合わせ

情報ブログ

WEBLOG

屋根塗装では、シリコン塗料とウレタン塗料とではどちらの方が向いているのか?

さまざまな塗料がある中で、シリコン塗料とウレタン塗料は一般的に手軽な料金で人気があります。 屋根塗装と耐用年数が異なり、シリコン塗料は8〜10年、ウレタン塗料は5〜7年となっています。 また、天候や日当たり具合によって変化の違いがあります。 シリコン塗料のメリットは、耐候性が高いところや汚れが付きにくいところ、色褪せしにくいところが上げられます。 デメリットとしては、塗料が密着にくい・ひび割れを起こしやすいといったところがあります。 ウレタン塗料のメリットは、 ・光沢があるところ ・様々な場所に塗ることが出来るところ ・密着性が良く料金が安いところが上げられます。 デメリットは ・黄変する可能性がある ・湿度が高いと使うことが出来ない ・耐用年数がシリコン塗料よりも短いといったことが上げられます。 塗装がどのくらい持つかによって、費用も違ってきます。 耐用年数はメーカー側で低めに提示されていることが多いです。 しかし、屋根塗装として利用する際にも、大きく差があるわけではないので、 メリット・デメリットを知った上で、気に入った方を利用するようにしましょう。

無料相談・見積り受付中

  • 0120-245-901
  • メールでのお問い合わせはこちら