浜松市の外壁塗装・屋根塗装ならプロタイムズ浜松西店へ

0120-245-901

営業時間 9:00 ~ 18:00(日・祝を除く)

無料相談・お見積のお問い合わせ

情報ブログ

WEBLOG

外壁の塗り替え時期の目安は

外壁の塗り替え時期の目安はまず期間でいうと、家を建ててから約10年前後経ってからとなります。 もちろん、外壁の状態によりますので、劣化が早ければ早めに塗り替える必要がありますし、外壁にとって優しい環境であれば少し遅めでも問題ないことがあります。 早いものだと6年目ほどで塗り替えが必要になることもありますから、月に一度程度でもいいので外壁をチェックをするようにしましょう。 外壁塗装は大事な建物を保護する役割があるので、この部分が劣化してしまうと建物自体が劣化し、建物の寿命が縮んでしまうことになります。 建物の状態を維持していくためには、定期的な塗り替えが必要となるのです。 チェックの方法としてはチョーキングやひび割れといったものを注意して確認をすると、劣化を見落とさずに済みます。 チョーキングは文字通り、壁を触ってみて手に白いチョークの粉のような物が付く現象のことであり、これは塗装面が劣化していることを表しています。 ひび割れというのも目に見てはっきりと分かる劣化のひとつなので、定期的に家の周りをぐるりと回って点検をしてみましょう。

無料相談・見積り受付中

  • 0120-245-901
  • メールでのお問い合わせはこちら