浜松市の外壁塗装・屋根塗装ならプロタイムズ浜松東店へ

0120-245-901

営業時間 9:00 ~ 18:00(日・祝を除く)

無料相談・お見積のお問い合わせ

情報ブログ

WEBLOG

なにそれ!?弾性塗料をご存知ですか? その4

前回は弾性塗装がモルタル外壁に使用することができるということに関してお話ししていきました。なるほどと感じた方や自分の住宅で思い当たる節がある方もいらっしゃったのでは無いでしょうか。しかしどのような工程で弾性塗料がしようされているのかわからないという方もいらっしゃることでしょう。

 

「確かにこの弾性塗料も普段の塗装と同じように塗られているの!?」
「どのような工程になっているのか知りたいしな・・・。」
このように感じた方もいらっしゃるのでは無いでしょうか。
そこで今回は弾性塗料に関してどのように塗られているのかに関してお話ししてこうと思います。

 

 
・三段階に分けて塗られている
基本的に塗装は三度にかけて行われることが有名です。実はその塗り方はこの弾性塗装に関してもあまり変わりません。はじめに外壁断面に下塗りという工程があります。

 

この工程で塗料をしっかりと付着させ、なるべく簡単に剥がれないような工夫を行います。そして次に中塗りという工程でしっかりと塗料を塗って効果を引き出します。そして最後に上塗りという段階で外界からの雨風に対応できるような強度のある塗装を行います。

 

 
いかがでしたでしょうか。弾性塗料に関して知ることができましたね。ぜひ弾力塗料に関して調べてみてくださいね。

無料相談・見積り受付中

  • 0120-245-901
  • メールでのお問い合わせはこちら