塗料会社の比較のポイント

2017.05.25

プロタイムズ浜名湖ホームサービス

外壁や屋根の塗装リフォームを行う際にはどこの会社のものを選ぶかという問題があります。
塗料の比較を行うことでだいたいの費用や耐久性について掴むことが出来ます。

 

耐用年数の短いものは価格が安く、長いと高くなります。これらのことからどの程度の頻度で塗り替えると良いかも分かってきます。良い状態で家を保持して行きたい場合は耐久性の高いものを選ぶことがポイントになります。

 

比較項目としては シリコン、無機ハイブリッド、遮熱・断熱性、フッ素系、光触媒、対候性能、カビや藻・結露に対する耐性、耐汚染性、弾性などの内容があります。

国内では代表的なメーカーが3社ほど知られています。アクリル系や水性シリコン系に強く価格が手ごろで種類も豊富なメーカーが知られています。

 

水性シリコンやフッ素系に強い会社もあります。日本最古のメーカーとされる会社も有名でシリコン系やフッ素系光触媒系に強みを持ち高い品質と価格バランスが良いとされています。ウレタン系やシリコン系に強みを持ち幅広い品揃えがされている会社もあります。

塗料メーカーの特徴を押さえた上で自宅で必要とする機能やデザイン、予算に合った塗料を選ぶことが大切です。

無料診断&お見積り
矢印 矢印
スタッフ スタッフ

各種クレジットカードを
ご利用いただけます

  • VISA
  • DC
  • MasterCard
  • JCB
  • Diners Club
  • DISCOVER
  • AMERICAN EXPRESS

ペイペイが使えるようになりました

paypay