塗装業者選び

gyosya point
安心アイコン

塗装業者選びのポイント

スタッフ写真

塗装を業者に依頼した際にトラブルになる割合は50%以上!?
外壁・屋根塗装業者選びでお悩みの方へ
もう塗装業者選びで不安を感じる必要はありません。塗料メーカー基準で業者を選ぶ際のチェックポイントをお伝えします!

塗装業者をこんな基準で選んでいませんか?

  • チェック

    とにかく価格が安いかどうか

  • チェック

    とりあえず最初に問い合わせしたところ

  • チェック

    営業されてよくわからないまま任せた

塗装業者を価格だけで選んでしまったり、よくわからないまま任せてしまうと、不良施工などのトラブルに見舞われることになりかねません。塗装にまつわるトラブルは、住宅の不具合の中でも圧倒的に多いのです。

戸建住宅の不具合事象と主な不具合部位

主な不具合事象 割合 件数 当該事象が多く
見られる部位
ひび割れ

19.5%

1,695 外壁、基礎
雨漏り

16.4%

1,425 屋根、外壁
性能不足

12.2%

1,067 設備機器、基礎、開口部・建具
変形

10.7%

933 開口部・建具、床
はがれ

10.5%

913 内装、外壁、屋根

※新築等相談のうち、戸建住宅において不具合が生じている相談8,713件に対する割合

※データ出典:住宅相談統計年報2020本編(公益財団法人 住宅リフォーム・紛争処理センター)

よくわからないまま業者を選んでしまうと...

  • 業者選びの
    失敗

    雑な塗装で施工不良になってしまう

    外壁・屋根塗装は壁・屋根を塗る費用だけでなく、足場代や塗料代などがかかります。これらは、費用も決して安いものではありません。塗装は業者にかかる費用も大きいため、大幅な値引きはできません。しかし、材料費を安価なものにすり替えたり、工事を短縮して人件費を抑えることで、値引きすることは確かにできます。ただしその割引は、「塗装品質」を犠牲にしたものです。本来の仕様を無視した塗装工事では、剥がれやひび割れなどの施工不良を引き起こす確率が大変高くなってしまいます。

  • 業者選びの
    失敗

    後になって追加料金を請求される

    見積り時にはお得な料金で案内をしておき、いざ工事が始まってから「追加工事が必要になった」などと、オプション工事を追加することで請求額を釣り上げるといったような悪質な業者が存在します。工事は始まってしまっているので、断ることもできずに泣く泣く支払うことになってしまいます。

  • 業者選びの
    失敗

    保証が履行されない

    施工不良でも見た目だけ美しく装うことはできるので、塗装品質の良し悪しは見た目にはわかりません。しかし、塗装後わずか1ヶ月で剥がれてきたり、半年で色あせてきたりと、不良施工は徐々に浮き彫りになってきます。塗装には保証がありますが、そのような不良施工するような業者は施工後すぐに連絡が取れなくなり、保証が履行されないこともよくあります。

このように、よくわからないまま業者を選ぶことは、大変なリスクを伴うことなのです。数年、十数年とお住まいを守る塗装だからこそ、しっかりと業者を見極めなくてはなりません。

優良塗装業者を見極める3つのポイント

  • POINT

    資格を持った専門家が建物の診断をしてくれるか

    外壁塗装の見積りを依頼した際に、まずは建物の診断を受けることになりますが、業者によってはさらっとしたチェック程度で終えることがあります。正確な診断には、外壁劣化診断士の資格や専門知識を持ったプロの厳密な診断が必要です。素人が見ても分かる劣化内容を口頭でただ伝えるだけで、専門的な診断結果による工事の提案はできません。診断のプロがしっかりと診断し、状況に合った提案をしてくれるかで判断をすることができます。

    チェックポイント

    • 1

      資格を持った専門家が診断をしてくれるか

    • 2

      屋根の上や裏まで劣化状況を確認してくれるか

    • 3

      必要に応じて塗装以外の提案もしてくれるか

  • POINT

    見積書は明確か

    あいまいな見積書は、トラブルのもとになります。必ず明確にしておきましょう。詳細を尋ねても「大丈夫ですよ!お任せください!」とはぐらかすような業者は専門知識が浅いか、手抜き工事を行っているなど何か隠したいことがある可能性があるため注意しましょう。明確な見積書では、チェックポイントにある項目を明確に示しています。

    チェックポイント

    • 1

      使用塗料の量がメーカー規定になっているか

    • 2

      材料費と工事費が分けて記載されている

    • 3

      塗装面積が「㎡」単位で明記されている

  • POINT

    保障体制はちゃんとしているか

    外壁塗装の工事は、見た目で不具合に気づくことは大変困難です。工事が終わった直後は見た目に満足をしても、塗装後しばらくして「膨れ」や「剥がれ」などの不具合が発生する可能性があります。不良施工に気づくのは、不具合が発生する数ヶ月後、もしくは数年後なのです。そのため、しっかりと長期に渡って保証してくれる体制があるかどうか、またすぐに倒産してしまわないような信用できる会社なのかを調べておく必要があります。

    チェックポイント

    • 1

      保障体制があり、保障内容が明確であるか

    • 2

      塗装工事後も点検などの制度があるか

    • 3

      長年の実績があり、信用性のある業者かどうか

  • 業者選び

    塗装業者はしっかりと見極めましょう

    外壁・屋根塗装は数年、十数年もの長い年月、お住まいを守ってくれるもの。だからこそ、しっかりと業者を見極め、塗装品質が高く、保証もしっかりとした業者を選ばなくてはいけません。上記3つのポイントを活用して、ぜひ優良業者を見つけ出してください。もちろん当社も、上記3ポイントをクリアしています。ぜひ当社も検討の1社に加えてください。

  • 業者選び

    無料見積り依頼で見積書3点セットをプレゼント

    当社でお見積りいただくと、他業者の見積書との比較に便利な見積書セットをお渡しします。ぜひお役立てください。

    外壁劣化診断書

    外壁劣化診断書

    お見積書

    お見積書

    外装リフォーム図面

    外装リフォーム図面

無料お見積り依頼はこちら

無料診断&お見積り
矢印 矢印
スタッフ スタッフ

各種クレジットカードを
ご利用いただけます

  • VISA
  • DC
  • MasterCard
  • JCB
  • Diners Club
  • DISCOVER
  • AMERICAN EXPRESS

ペイペイが使えるようになりました

paypay