サイディングの種類について

2015.12.24

サイディングの種類について

最近の一戸建て住宅の外壁は昔のように土壁やモルタル、タイルなどは少なくなっており、その代わりサイディングを利用している建物がおよそ8割を占めています。 サイディングが人気の理由は、様々な種類から好みのものを選ぶことができることや、工場で大量生産することができるため、品切れになりにくいことや、仮に品切れになったとしても少し待てば手に入るなどサイディングを利用するメリットがたくさんあるからです。 サイディングの種類は大きく分けて窯業系・金属系・樹脂系・木質系があります。     窯業系サイディングは種類が豊富でもっとも使われているサイディングです。 窯業系の寿命はおよそ10年から15年ほどになります。 その時にはサイディングの塗り替えだけでなく、サイディングをつなぐ役割をしているコーキングの補修工事が必要になります。     金属製は断熱性・防火性に優れ、軽量なのが特徴です。 その寿命は10年から15年です。 樹脂系は、弾力性や耐久性、耐候性にも優れておりその寿命も15年から20年ぐらいになります。 木質系は、天然の木に塗料を塗ったもので断熱性は優れています。 その寿命は10年ほどになります。

無料診断&お見積り
矢印 矢印
スタッフ スタッフ

各種クレジットカードを
ご利用いただけます

  • VISA
  • DC
  • MasterCard
  • JCB
  • Diners Club
  • DISCOVER
  • AMERICAN EXPRESS

ペイペイが使えるようになりました

paypay