浜松市の外壁塗装・屋根塗装ならプロタイムズ浜松東店へ

0120-245-901

営業時間 9:00 ~ 18:00(日・祝を除く)

無料相談・お見積のお問い合わせ

情報ブログ

WEBLOG

モニエル瓦(もにえるかわら)

モニエル瓦(もにえるかわら)

モニエル瓦(もにえるかわら)は乾式洋瓦とも呼ばれている屋根瓦の一種です。

この瓦の特徴は、切り口部分がガタガタの状態になっていて、切り口を重ねる事で綺麗な屋根を作り出すことが出来ます。

尚、幾つかのメーカーからモニエル瓦が出回っていますが、メーカー毎に計上が異なるのが特徴で、屋根の修理をする場合には現在の屋根に利用されているモニエル瓦を入手する必要が在ります。

また、瓦の形状はメーカーにより異なりますが、屋根塗装においては全てが乾式洋瓦と言う事からも、同じ塗料を使って塗装を行う事が可能です。

因みに、モニエル瓦(もにえるかわら)の裏面にはメーカー名と「MONIER」と言った表記が行われていると言われています。

そのため、「MONIER」と記載が在るものが本物のモニエル瓦であり、これをチェックすることで適正な塗料を使っての屋根塗装や、瓦を交換する時などは瓦の裏面に記載されているメーカー名を見る事で取り寄せが可能になると言う事です。

 

お役立ち情報

モニエル瓦(もにえるかわら)はセメントを使った瓦ではありますが、この瓦にはスラリー層と呼ばれている層が在り、瓦の表面にはクリアーな塗膜が塗られている層が在り、その下に在る層がスラリー層になります。

尚、スラリー層はセメントの着色剤で、この色が表面のクリアーな塗膜から透けて見える事になります。

また、スラリー層の下部分がセメントの瓦の構造を持つ持つ部分で、一般的なセメント瓦との大きな違いが在ります。

モニエル瓦の屋根塗装と言うのは、クリアー層が劣化してしまい、スラリー層が現われたタイミングで行うのが良いと言われています。

尚、スラリー層が現われてしまうと、ここに藻などが付着してしまい、屋根が緑色を帯びたように汚れが目立つようになります。

そのため、高圧洗浄を行って、瓦の表面を綺麗に仕上げしてからから、スラリー強化プライマーとも言われているモニエル瓦専用のシーラーを使用して施工を行う事で綺麗な状態に塗装を行う事が可能になります。

 

 

無料相談・見積り受付中

  • 0120-245-901
  • メールでのお問い合わせはこちら