浜松市の外壁塗装・屋根塗装ならプロタイムズ浜松東店へ

0120-245-901

営業時間 9:00 ~ 18:00(日・祝を除く)

無料相談・お見積のお問い合わせ

情報ブログ

WEBLOG

フッソ塗料

フッソ塗料

フッソ塗料は、建物の外壁に塗る塗料の一種で、耐用年数が長いのが特徴になります。フッソは、歯のコーティング剤としても知られていますが、フッソ単体としては淡黄褐色で独特の塩素のような鼻をつくような匂いをもっています。非常に強い酸化作用があります。そのままの状態で使用することはできず、強い毒があります。

フッソを無加工で外壁に塗装してもひたすら人体に害があるだけです。そこで、フッ化水素にして塗料で利用するのです。フッソ塗料として利用する場合は、すでに液体に加工されているというわけです。

一度塗ると、およそ20年は劣化が見られないため、従来の塗料とは異なり高機能塗料に分類されています。その性質としては、耐候性や耐熱性だけでなく親水性もあります。耐候性や耐熱性はフッソ塗料の耐用年数と関係しますが、親水性については汚れを落とす役割があります。親水性により塗料が水を吸い込みやすくすることで、外壁の表面を水で覆うことができ、そのおかげで汚れが付きにくく、雨が降ると汚れが落ちる性質です。

 

お役立ち情報

フッソ塗料は、その性質を考えると、長期的に塗り直しをしたくない場合に利用するとよいでしょう。例えば、高層ビルや高層マンションなどです。高層ビルや高層マンションは、塗装面積が広いだけでなく一度塗るにしてもその下準備にかなりの時間とお金がかかるものです。例えば、高圧洗浄をする場合です。高圧洗浄は、塗装をする前に外壁をきれいにする役割がありますが、高圧洗浄だけで1週間以上かかる場合もありますし、金額も塗装の5パーセントほどになります。

また、下地処理についてもやはり高圧洗浄と同じように時間とお金がかかります。

そこで、耐用年数が10年の塗料を20年に2回塗るよりも、少し高価なフッソ塗料を一度塗る方が時間とお金を節約する結果になります。

一般住宅に関しても同様のことが言えます。ただ、一般的な塗料よりも費用がかかることに注意が必要です。一番よく利用されている塗料が一平方メートルあたり3000円前後なのに対して、フッソ塗料は4000円前後になります。

 

 

無料相談・見積り受付中

  • 0120-245-901
  • メールでのお問い合わせはこちら