浜松市の外壁塗装・屋根塗装ならプロタイムズ浜松東店へ

0120-245-901

営業時間 9:00 ~ 18:00(日・祝を除く)

無料相談・お見積のお問い合わせ

情報ブログ

WEBLOG

刷毛塗り(はけぬり)

刷毛塗り(はけぬり)

住宅関連では外壁塗装や屋根塗装を中心として、多くの場所に対して塗装を施すことがあります。塗装方法に関しては場所に合わせて相応しい技法で行われることになりますが、その中には刷毛塗り(はけぬり)という技法も用意されています。

刷毛塗りとは、その名称通りに刷毛を用いて手塗りで塗装を行う方法になり、最も古くから利用されてきた技法としても知られています。塗料を缶のままや、専用の容器に移し替えた上で、刷毛で塗料を取りそのまま手塗りを行う方法ですが、職人の技術によって仕上がりが左右されてしまうことが多く、住宅関連で用いる場合では、一般的には一定の技術を持った職人が行っていることになります。刷毛塗りの方法では、用いる道具によっても仕上がりが影響される場面もあります。

平刷毛や筋かい刷毛などが存在していて、馬や豚、羊の毛を利用して作られているものや、その長さや横幅、厚みなどの違いもあり、常に適材適所で使い分けを行っていることも基本です。

油性用や水性用でも素材が変わることもあり、刷毛の種類は豊富に用意されています。

 

お役立ち情報

刷毛塗り(はけぬり)の方法で住宅塗装を行う場面では、現在でも屋根塗装や外壁塗装でも実施されている方法です。

一般的には7吹き付けやローラーを用いることが多い傾向にありますが、入り組んだ場所や細かい部分、突起や凹凸部分の多い場所に対しては、非常に効果的に使える技法になり、塗装作業においては欠かすことのできない技法として用いられています。例えばローラーを使った場合では、隅の部分に対して施工することが難しいものですが、刷毛塗りの方法であればどのような場所に対しても塗料を付着させることができるので、相応しい方法として使われています。

また、刷毛塗りの方法では塗料の量を調整しやすい環境にあることも特徴です。単に細かい部分に対して綺麗に塗り広げることを目的にしているだけではなく、多くの塗料を用いて隙間を埋めるような作業が求められている場合でも柔軟に対応できるメリットがあります。住宅関連では室内塗装や小さな造作家具の塗装にも向いている方法です。

 

 

無料相談・見積り受付中

  • 0120-245-901
  • メールでのお問い合わせはこちら