浜松市の外壁塗装・屋根塗装ならプロタイムズ浜松東店へ

0120-245-901

営業時間 9:00 ~ 18:00(日・祝を除く)

無料相談・お見積のお問い合わせ

情報ブログ

WEBLOG

トタン外壁

トタン外壁

トタン外壁とは、屋根に用いられることの多い素材と同じ材料で作られていることになります。

亜鉛メッキ鋼板が該当していることになり、一般的な鉄よりも腐食してしまうことが少ない素材としても利用されています。トタン外壁は古い時代に多く用いられてきた背景がありますが、現在でも和モダン住宅や、スタイリッシュな外観作りに役立っている素材になります。

耐熱性や防火性に優れていることも特徴になり、施工価格を安く済ませることができるメリットを持っています。波付け前のサイズに関しては、標準的なもので3フィートと6フィートの辺で作られているサイズが該当していることも特徴です。実際に用意されているトタン外壁の種類に関しては、波トタンと呼ばれる波状のものがあり、古い時代に活用されてきたタイプです。

他にも角波トタンやリブ波トタンなどの経済的で一定の強度を保ったものが存在していて、住宅の外壁材としては優れた性能を発揮することがあり、地域によっては現在でも活用されています。

 

お役立ち情報

トタン外壁の場合では、表面に塗料が塗られていることが多く、継ぎ目部分に関しては塗料で埋めている場合や、釘打ちを行っている箇所に対しても塗料で保護を行っている場合が見られます。

施工方法に関しては業者で違いが生じる場合があり、継ぎ目部分に対しては、別途シーリングを施して保護を行っている場合があります。どのような施工方法であっても、約10年もの期間が経過してしまった場合では、表面の塗膜が劣化してしまうことがあります。白化現象などを起こしている場合では、できるだけ早期に塗り替えを行うことが推奨されています。トタン外壁の場合では、錆落としや旧塗膜の除去作業も非常に大切です。

下地を十分に研磨して磨き上げた上で再塗装を行う方法で長期的に下地を保護することができます。また、現在ではシリコン塗料やフッ素塗料などの耐久性に優れている塗料が開発されており、遮熱塗料を含めて高機能な塗料を選択する方法で、より一層高い能力で外壁を長期間にわたって守ることができます。

 

 

無料相談・見積り受付中

  • 0120-245-901
  • メールでのお問い合わせはこちら