浜松市の外壁塗装・屋根塗装ならプロタイムズ浜松東店へ

0120-245-901

営業時間 9:00 ~ 18:00(日・祝を除く)

無料相談・お見積のお問い合わせ

情報ブログ

WEBLOG

下地処理(したじしょり)

下地処理(したじしょり)

下地処理(したじしょり)は外壁塗装の中でも最も重要な要素を持つ工程です。

ペンキを塗る時、塗装面が汚れた状態のままで行うと、仕上がりが綺麗になりませんし、何度か重ね塗りをした場合、塗料の膜が剥がれてしまう事もあります。

ペンキを綺麗に塗る事や塗膜をしっかりと外壁に定着する事が外壁塗装には重要で、ペンキを綺麗に塗ることで住宅の外壁は綺麗な状態に仕上がりますし、外壁に塗膜がしっかりと定着する事で太陽の紫外線、雨や熱などの自然の猛威から外壁を守る事が出来るようになります。

また、外壁に雨が降り注いだ時など、塗膜が在ることで雨を弾き飛ばす機能を取り戻すことが出来るため、外壁から侵入する雨水が無くなるため、雨漏りの防止にも役立てる事が出来ます。

そのため、ペンキを塗る前の下地処理(したじしょり)をきちんと行っておくことで耐久性が高い外壁塗装を行う事が出来ると言う事で、高圧洗浄などを利用して汚れを綺麗に落とし、劣化している部分を綺麗に修復させることなどが下地処理(したじしょり)になります。

 

お役立ち情報

下地処理(したじしょり)は外壁塗装の質を左右する工程で、塗装を行う場所に生じているひび割れを初め、段差のメンテナンス、錆の除去、高圧洗浄と言った塗装前の下処理になります。

尚、この工程は高圧洗浄を行った後に、サイディングの繋ぎ目部分に打ち込まれているコーキングの補修やシーリング工事、ひび割れている部分の補修、鉄部の錆補修、そして下塗りと言った工程で行われることになります。

高圧洗浄は、外壁に付着している汚れを高い圧力の水圧を利用して掃除する事が出来るもので、北側の外壁や湿気が溜まりやすい部分などには藻などが付着していて、綺麗に落とせない場合もありますが、高圧洗浄を使う事で簡単に藻などを綺麗に落とせると言うメリットが在ります。

尚、下地処理(したじしょり)は仕上げにも影響を与える事になりますし、外壁塗装の本来の目的でもある塗膜を定着させることが出来るかどうかは、この工程で左右されることになります。

そのため、業者を選ぶ時には丁寧な仕事をしてくれる業者を選ぶ事が外壁の品質や耐久性を高めるポイントにもなります。

 

 

無料相談・見積り受付中

  • 0120-245-901
  • メールでのお問い合わせはこちら