浜松市の外壁塗装・屋根塗装ならプロタイムズ浜松東店へ

0120-245-901

営業時間 9:00 ~ 18:00(日・祝を除く)

無料相談・お見積のお問い合わせ

情報ブログ

WEBLOG

自然塗料しぜんとりょう)

自然塗料しぜんとりょう)

自然塗料しぜんとりょう)の製品はいろいろな物が有りますが、ドイツの製品が現在は主となっています。

その前に、塗料の成分を知る必要が有ります。通常塗料は、顔料と樹脂と溶剤で出来ています。このうち、顔料に関しては、元々自然原料の鉱石などを使用しており、主にそれ以外の樹脂成分と溶剤が、天然の材料か石油化学物質かという所に違いが有ります。そして前者が自然塗料と言われる塗料になります。

そして、自然塗料には水性塗料と油性塗料が有り、どちらも原料に植物性の油を使用している物が主となっています。また製品によっては石油製品を全く使用しないようにクリアーのみとしている物も有ります。

また塗料は入れ物の外側の表示にF☆☆☆☆のような表示がされているものが多いですが、これは、石油化学物質を含んでいる製品に対してホルムアルデヒドの放散速度、つまり安全性について表示されていて、この表記の有る製品は自然塗料とは違う、通常の塗料となっています。

 

お役立ち情報

自然塗料しぜんとりょう)と言われる塗料の多くは、製造の過程から環境負荷をかけないようにしており、使用中や廃棄後も環境に負荷を与えないように配慮された製品となっている為、最も環境に優しい塗料という事が出来ます。

しかしそれ以外の塗料と比較して、耐候性や防カビ防腐の効果が低く、乾燥時間は長くなっています。また塗料の価格は高く、作業性もそれ以外の塗料と比較すると手間をかける必要が有ります。このような性質の為、屋外使用の場合は塗り直しの期間がそれ以外の塗料に比べて短いという事を理解しておく事が大事です。

自然塗料の性質にも違いが有り、木材に浸透する浸透型と塗膜を作る造膜型に分かれており、目的の仕上がりに合わせた塗料を選ぶ必要が有ります。

また、自然塗料を選ぶ際は製品によってにおいも違いますし、まれにアレルギー反応が起こる場合も有りますので、事前に出来るだけ試し塗りをして確認しておく事も大事です。そして自分で塗装を行う場合はメンテナンス期間が短い事を考えて、より塗りやすい塗料を選ぶという事もポイントになります。

 

 

無料相談・見積り受付中

  • 0120-245-901
  • メールでのお問い合わせはこちら