浜松市の外壁塗装・屋根塗装ならプロタイムズ浜松東店へ

0120-245-901

営業時間 9:00 ~ 18:00(日・祝を除く)

無料相談・お見積のお問い合わせ

情報ブログ

WEBLOG

コロニアル

コロニアル

コロニアルとは、屋根材の商品名で、化粧スレートの一部をいいます。化粧スレートとは、セメントと繊維などを混ぜ合わせて成型し、板状にしたものに塗装を施した屋根材のことです。化粧スレートを、別名コロニアルと呼ぶことが多くなっています。

規制によって、平成12年以降は、屋根材にアスベストが含まれることがなくなりました。したがって、最近建築された住宅の屋根からは、人体に危険な物質は検出されません。しかし、古い建築の住宅の屋根は、アスベストが含まれている可能性があります。ある程度の年数が経過したら、葺き替え等を行い、補修工事をすることが必要になります。こういったことで、屋根の強度を高め、含有物を露出することから避けることが出来るため、リフォームをすることは大切です。

また、解体工事などの場合には、専門の業者と相談をして、環境を保護しながら、慎重に行うことが必要になります。コロニアルの屋根のある、古い建築物を保有している場合には、そういった知識と注意が必要です。

 

お役立ち情報

コロニアルの屋根材は、価格が安いことが特徴です。日本瓦などと比べると、2分の1から3分の1の価格で購入することが出来ます。したがって、依頼しやすいことがメリットとなります。

また、この屋根材を使用して施工が出来る業者は多いため、安心して依頼をすることが出来ます。コロニアル塗装や破損の修理などに慣れた業者も多いため、価格や作業内容、対応の仕方等によって、依頼者が業者を選ぶことが出来ることもメリットとなります。多くの業者の中から、気に入った業者を選ぶことが出来ることは依頼者にとっては魅力です。

業者が多いことは、業者間で価格競争が展開されるため、依頼しやすい価格で購入出来ます。より安く屋根を購入したい場合には、コロニアルに指定をして依頼をすると、うまくいきます。

また、葺き替えも容易であることも、この屋根材の特徴です。葺き替えのための費用や期間をおさえることが出来るため、屋根のリフォームもしやすくなります。

 

 

無料相談・見積り受付中

  • 0120-245-901
  • メールでのお問い合わせはこちら