浜松市の外壁塗装・屋根塗装ならプロタイムズ浜松東店へ

0120-245-901

営業時間 9:00 ~ 18:00(日・祝を除く)

無料相談・お見積のお問い合わせ

情報ブログ

WEBLOG

クリアー塗料

クリアー塗料

クリアー塗料と呼ばれているものがあります。

一般的な工作物などでも活用できるタイプが存在しているのですが、住宅関連では外壁用として販売されているものも新しく登場しています。現在での住宅事情としては、外壁にはサイディングを施工していることが多く、約7割程度の住宅に利用されているとも言われています。サイディングにも様々な素材が存在していて、単色カラーのタイプから、レンガ調やタイル調など、様々なテクスチャーに仕上げられているものがあります。

このようなタイプの外壁では、塗り替えを行ってしまうと、単色に仕上げる方法になってしまうことが多いので、外観を損ねてしまうことがあります。そこで、クリアー塗料を用いる方法でテクスチャーを保護することができます。クリアー塗料は無色で透明な塗料になるので、実際には多くの外壁に対して施工することができ、下地に塗られている塗料を長期的に守ることに適している内容です。

施工方法に関しては、一般的には吹き付け塗装の方法で施工することも基本になります。

 

お役立ち情報

サイディングなどの外壁に対して施工できる塗装方法の中には、クリアー塗料を活用する方法があります。

大きなメリットを感じることができることになりますが、その内容は元々塗られている塗料を保護することが最も効果的なメリットとして挙げることができます。劣化を引き起こしてしまう前に、早めに施工する方法が得策になり、特に複雑なテクスチャーに仕上がっている外壁の場合では、塗り替え塗装を行う前にクリアー塗料を用いる方法で、下地のデザインを長期的に守ることに適している内容です。

フッ素や撥水性を持った塗料が塗られている場合では、施工することが困難になってしまう可能性も否定できませんが、現在では紫外線吸収剤が入れられている塗料も開発されているので、下地を傷めない塗料として用いることもできます。クリアー塗料の使い道は広く用意されていて、一般的な塗料が塗られている場所に関しては、表面の保護剤として活用できるので、実際には外壁以外でもアイデア次第で屋根やカーポートなどあらゆる場所に施工できます。

 

 

無料相談・見積り受付中

  • 0120-245-901
  • メールでのお問い合わせはこちら