浜松市の外壁塗装・屋根塗装ならプロタイムズ浜松東店へ

0120-245-901

営業時間 9:00 ~ 18:00(日・祝を除く)

無料相談・お見積のお問い合わせ

情報ブログ

WEBLOG

オイルステイン

オイルステイン

木に着色するステインと呼ばれる塗料の1つです。

初心者であっても簡単になおかつ綺麗に塗装することができるという特徴があります。なおオイルステインはいくつかタイプが用意されています。

まずニス入りのタイプのものがありますが、これは保護用のニスが含まれているものです。一度塗るとニスで仕上げをしたような仕上がりになります。次にニスが含まれていないタイプがあります。これはつまり純粋のオイルステインを表しています。通常は「つやけし」という表記のものや何も付いてない無記名のものがこのタイプとなります。このタイプの特徴は塗装後に別途ニスを塗る必要があるということです。

最後に紹介するのは防腐剤や防虫剤が入っているタイプです。主にエクステリアに使用されることが多いようです。インテリアに凝る場合は通常使われないことが多いのでこのタイプは考慮しなくても特に問題ないでしょう。またこのタイプの特色としては発色が微妙に悪くなることがあるので注意が必要です。

 

お役立ち情報

初心者にお勧めの塗装剤です。すごく簡単であるのにかかわらず仕上がりが素晴らしいという特徴を持っています。

このため、気持ち良く楽しんで塗ることができるというメリットがあります。上級者であれば技を駆使する等の腕を持っているため、特に塗料を選びませんが、初心者はまず塗り易い塗料で楽しさを実感することが重要です。しかもオイルステインはペンキよりも粘度が低いので滑らかに塗ることができるのです。

またオイルステインはペンキのようにハケの後に注意して塗る必要はありません。これは塗った時に塗料が材木に浸透するからです。初心者がペンキを塗る場合は必ずと言っていいほどハケ跡が残ってしまい、そのために仕上がりが汚くなってしまいます。このため、初めのうちはなるべくハケが残らない塗料を使用した方が良いのです。なお2度塗りをする場合もこの塗料は初心者にお勧めです。

ペンキとは異なり、1度塗った後にそんなに時間を空ける必要が無いのもまだ慣れていない初心者に向いているのです。

 

 

無料相談・見積り受付中

  • 0120-245-901
  • メールでのお問い合わせはこちら