浜松市の外壁塗装・屋根塗装ならプロタイムズ浜松東店へ

0120-245-901

営業時間 9:00 ~ 18:00(日・祝を除く)

無料相談・お見積のお問い合わせ

情報ブログ

WEBLOG

静岡(or浜松)の外壁塗装会社がお教えする!乾燥にかかる時間と注意

外壁塗装に関して、費用だけでなく工事時間も気になることだと思います。工事中は、窓が開けられない、ご近所さんに気を遣う、また、むやみに触ったりできないということでなかなか気が落ち着かないことだと思います。
そこで今回、外壁塗装の乾燥にかかる時間と注意をご紹介します。

○感想にかかる時間
外壁塗装で、塗料が完全に乾燥するのにかかる時間は約二週間だと言われています。完全に乾いた状態を「完全乾燥」といい、乾いたか確かめる方法としては、指で触った際に塗料が付着しない、塗膜に指紋が残らないのであれば大丈夫です。
時期や天候によっては時間が伸びることもあるので、注意しましょう。

○完全に乾燥するまでの注意
当たり前ですが、完全に乾燥するまではむやみに触るのは止めましょう。外部は乾いているように見えても、内部は完全に乾燥していないので、負荷がかかってしまった場合、内部から剥がれる恐れがあります。
また、弾性塗料を扱う際、「可塑剤」を含むビニール傘等を置くのは絶対に避けましょう。可塑剤が弾性塗料の塗膜に入ってしまい。くっついてしまうことがあります。ゴム状のものは同様の現象が起きるので注意しましょう。

工事に関する注意は、しっかりと施工会社から聞いておきましょう。

無料相談・見積り受付中

  • 0120-245-901
  • メールでのお問い合わせはこちら