浜松市の外壁塗装・屋根塗装ならプロタイムズ浜松東店へ

0120-245-901

営業時間 9:00 ~ 18:00(日・祝を除く)

無料相談・お見積のお問い合わせ

情報ブログ

WEBLOG

静岡の外壁塗装会社が伝授!アフターフォローは定期点検が大事!

外液塗装は外観を綺麗に維持し、建物の劣化防止に役立ちます。しっかりとその機能を果たすためには、だいたい10年おきに塗り替えるのが良いと言われていますが、塗り替えた後も定期点検が大事です。
そこで今回、定期点検の意味をお伝えし、是非参考にしていただければと思います。

○定期点検の意味とは
・外壁を切綺麗に保つ
定期点検があるとこまめに状態をチェックすることから、外壁を綺麗に保つことができます。また、外壁の劣化は汚れの蓄積なども深く絡んでいるので、同時に劣化防止の役割も果たしてくれるのです。

・劣化が大きくなる前に発見
定期点検を行うことで、小さな劣化が大きな劣化につながることを未然に防ぎます。大きな劣化になってからでは、工事費も増えてしまいます。
また、定期点検時に小さな劣化えを補修することで、塗装も長持ちします。定期点検は費用の面でも助かります。

○定期点検の頻度
業者との契約や予算にもよりますが、3年に一度は見てもらいましょう。もちろん、毎年チェックするに越したことはありませんが、3年でも十分効果を発揮します。
業者によって点検期間や値段なども変わってくるので、塗装をお願いする際にも先を見越してアフターフォローの内容をしっかりと見ておきましょう。
実際の塗装だけでなく、アフターフォローについてもしっかりとお考え下さい。何かご相談等ございましたらお気軽にお問い合わせください。

無料相談・見積り受付中

  • 0120-245-901
  • メールでのお問い合わせはこちら