浜松市の外壁塗装・屋根塗装ならプロタイムズ浜松東店へ

0120-245-901

営業時間 9:00 ~ 18:00(日・祝を除く)

無料相談・お見積のお問い合わせ

情報ブログ

WEBLOG

屋根塗装で使用されている塗料の種類と特徴

屋根の塗装を行う際に、塗料の種類と特徴について理解しておきましょう。

 

まず、現在主流のシリコン塗料とフッ素塗料は、遮熱塗料・断熱塗料など高耐久で高機能なものとなっています。 塗料のグレードとコストは、大抵が比例して安い塗料は安いなりの持ち、高い塗料は長期間持ちます。

 

コストはアクリルが良いですが、塗装周期はフッ素が人気となっています。 過酷な箇所にある屋根の方が耐用年数が短くなり、立地環境により早く傷んでしまうこともあります。

 

職人の腕によっても耐久年数が変わってしまいますが、バランスが取れているものを利用するようにしましょう。 家全体を守ってくれている屋根は、大切にしなければいけないものとなっています。

 

一般的に利用されやすいシリコン塗料は、耐久性や耐熱性に優れていて紫外線に強く、汚れを防ぐ力も高いです。 セラミックは、シリコンにセラミック成分を配合した塗料となっています。

 

フッ素塗料は値段が高めですが、耐用年数が高く持ちが良いです。 その他にも、こだわりたい機能が高いものを選ぶと良いですよ。 屋根塗装で使用されている塗料の種類と特徴を理解して、利用しましょう。

無料相談・見積り受付中

  • 0120-245-901
  • メールでのお問い合わせはこちら