浜松市の外壁塗装・屋根塗装ならプロタイムズ浜松東店へ

0120-245-901

営業時間 9:00 ~ 18:00(日・祝を除く)

無料相談・お見積のお問い合わせ

情報ブログ

WEBLOG

雨どいの役目って?

どこの家にも当たり前のように設置してある雨どい。

その雨どい、何のためにあるかご存知ですか?
実は雨どいには重要な役目があるのです。

そこで今回は、雨どいの役目についてご紹介いたします。

 

雨どいの役目は、家を雨から守る事です。
雨どいは、屋根から流れてくる雨水を受け、排水溝まで運んでくれます。

では雨どいが無く、そのまま下に落ちてくるとどうなるのでしょうか?

 

まず、外壁が劣化しやすくなります。
外壁が劣化すると、雨漏りを引き起こしてしまいます。
雨漏りが起き最悪の状態になると、建材まで腐食して大がかりな工事が必要になるので注意しましょう。
そのような事態は避けることが大切です。
雨どいは、雨漏りから家を守るのに役立っているのですね。

 

また、一部では雨どいを通って溜まった水を非常用に置いておくなど利用しているところもあります。
ただ排水口に流れていく雨水を再利用できるなら良いですよね。

 

そして、雨水が落ちた先の土や地面が削れます。
地面が削れると、削れた部分に水が溜まりジメジメしますし、草木が倒れやすくなります。

 

いかがでしたか?
雨どいは意外に重要な役割があるんですよ。
ですので、定期的にメンテナンスをするようにしましょう。

無料相談・見積り受付中

  • 0120-245-901
  • メールでのお問い合わせはこちら